2017年6月24日土曜日

6/24 新月と旋回の集い

《6月24日 新月と旋回の集い》

  この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
一緒に旋回する仲間たちとの交流の場。
参加に一切の制限はありません。
 

蟹座の新月
星読み: 
 あらためて人生の奥深い疑問や問いに直面し、霊的な勇気を振るい立たせ、くじけそうになる自分をはげまして気力を充実させていこう。そして、何が何でも「守るべきもの」を明確にしていこう。

~ 一番最後に全体文を載せています ~

日にち:
6/24 新月

時間:
12:30~14:30(120min)

場所:
Worcle 高田馬場 801スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:
3000円

ガイド:Emiko (emine)

定員:13名程度

お問い合わせ:
colorfullemine@gmail.com

-----------------------------------------------------------------

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持さい。
*30分前から更衣室が使えます。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

*初めて参加されるかたへ。
開始後20分以降のご参加はお断りさせていただきます。安心した場を保つため、ご理解とご協力をお願いいたします。
二回目以降の参加の方で遅刻する場合は、事前に連絡をお願いいたします。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で新月とともに過ごす時間を作ってみてください。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

-----------------------------------------------------------------

Special thanks:Mr.S

~星読み~
  蟹座新月11:30

今回の新月は、古代エジプトでは1年の始まりの区切りであった夏至の後の最初の新月となります。夏至は、北半球では太陽の南中高度が1年で最も高くなり、すなわち太陽の力が最も強くなる日であり、その力が新月を通じて月に重ねられることで、陰に陽に、無意識奥深くまで新たな「種子」が撒かれていく訳です。

お正月に初夢で一年を占ったりしますが、ちょうどそんなイメージに近いかも知れませんね。新月は蟹座2度で起こり、サビアンは「北極探検家が毛深い鹿をひいて氷の溪谷を進む」。「北」という方角が強調される度数です。北はホロスコープでは先祖の方角であり、過去や記憶、無意識の深層、あるいは静かなる力強さの根源である北極星の方角です。

「鹿」はインドでは創造神であるブラフマーの化身とされます。その枝角は頭に宿った神の力が拡張していく様を表し、そうした鹿に導かれてゆく新たな道は、がさつで粗暴な環境から絶縁するため、荒涼(Cold)とした領域へと至ります。夏至で新たに宿る意志は、意識を霊的な北の魂へと導こうとし、自然とそこにチャンネルが合っていく。それは、新たなる1年を生きていくのに必要な内奥の本能を呼び起こしていくための儀式とも言えます。

頭でっかちになりがちな自分をぶっ壊して、自分の中の「動物的な力」に助けられつつ、人としてというより、生き物としての底力を発揮していこう。あらためて人生の奥深い疑問や問いに直面し、霊的な勇気を振るい立たせ、くじけそうになる自分をはげまして気力を充実させていこう。そして、何が何でも「守るべきもの」を明確にしていこう。それが今回の蟹座新月のテーマとなります。
--------------------------------------------------------------
来月は海へ。逗子で開催します。
07/09 満月

07/23 新月

2017年6月14日水曜日

8月のスケジュール


8月の月と旋回の集い
 スケジュールのお知らせです。

この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
私が回りたいから始めた集いですが、一緒に回る仲間たちとの交流の場となりました。
イチからシェアするので、旋回に興味のあるかた、安心してご参加ください。

∞8/8 満月

19:00~21:00(120min)

場所:
Worcle 高田馬場 502スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:3000円

定員:10人程度

∞8/22 新月

19:00~21:00(120min)

場所:
Worcle 高田馬場 502スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分
参加費:3000円

定員:10人程度

ガイド:Emiko(emine)

タイミングのあう方、お待ちしています。

*30分前から3階の更衣室が使えます。
*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持ちください。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で月とともに過ごす時間を作ってみてください。自分自身と会話するような、神聖な時間になると思います。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

お問い合わせ:
colorfullemine@gmail.com

2017年6月13日火曜日

7月のスケジュール


7月の月と旋回の集い
 スケジュールのお知らせです。

7の月は、満月も新月も日曜日。
海辺で夕陽や月をみたいなぁと思いまして。
逗子で開催します。
駅近くのスタジオですが、
旋回後、海辺でほわぁっと過ごしてみたいと思っています。
そして、慣れた仲間向けのお知らせ。
逗子の集いでは、撮影OKな時間を作ります。
自分の旋回を見直すための撮影として、当日またアナウンスさせていただきます。

この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
私が回りたいから始めた集いですが、一緒に回る仲間たちとの交流の場となりました。
イチからシェアするので、旋回に興味のあるかた、安心してご参加ください。

∞7/9 満月

Open 15:30、Close 18:00
15:45~17:45(120min)

場所:
逗子ダンススタジオ アレス
http://www.ales-zusi.com/information
〒249-0006 
神奈川県 逗子市 逗子 5丁目 8-27スタジオアレス
新逗子駅から徒歩1分、JR逗子駅徒歩3分

参加費:3000円

定員:15人程度


∞7/23 新月

Open 15:30、Close 18:00
15:45~17:45(120min)

場所:
逗子ダンススタジオ アレス
http://www.ales-zusi.com/information
〒249-0006 
神奈川県 逗子市 逗子 5丁目 8-27スタジオアレス
新逗子駅から徒歩1分、JR逗子駅徒歩3分

参加費:3000円

定員:15人程度

ガイド:Emiko(emine)

タイミングのあう方、お待ちしています。

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持ちください。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で月とともに過ごす時間を作ってみてください。自分自身と会話するような、神聖な時間になると思います。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

お問い合わせ:
colorfullemine@gmail.com

2017年6月9日金曜日

6/9 満月と旋回の集い


《6月9日 満月と旋回の集い》

  この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
一緒に旋回する仲間たちとの交流の場。
参加に一切の制限はありません。
 

6/9 射手座の満月
 自分をそっと励ましてくれるような古い言葉やシンプルだけれど奥深いメッセージを、頭で捉えるのではなく、背中で感じてみること。
 抑圧された側の、声にならない声を代弁する言葉。

~ 最後に星読みの本文を載せています ~

日にち:
6/9 満月

時間:
19:00~21:00(120min)

場所: Worcle 高田馬場 602スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:
3000円

ガイド:Emiko (emine)

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持さい。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

*初めて参加されるかたへ。
開始後20分以降のご参加はお断りさせていただきます。安心した場を保つため、ご理解とご協力をお願いいたします。
二回目以降の参加の方で遅刻する場合は、事前に連絡をお願いいたします。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で満月とともに過ごす時間を作ってみてください。
離れていてもみんなでやるときっとパワフルです。

-----------------------------------------------------------------

Special thanks: Mr.S
<星読み>

  ・6月9日22時9分、射手座の満月。今回の満月は双子座(太陽)―射手座(月)で形成されますが、この二つのサインはどちらも「言葉」と深い関わりを持っています。そして、この場合の「言葉」とは、抑圧された側の声にならない声を代弁する言葉であり、そういう言葉を声高に熱弁するのでなく、月が光を柔らかく反射していくように、ごく自然に放っていこうとしているイメージに近いと言えるでしょう。

・例えば、これまで何となく違和感を感じて、明確な根拠もなく感情的ないし直感的に行ってきた抵抗運動に、このタイミングにすーっと浮かんできた言葉が添えられて、確信的なものに変わっていく。そんなこともあるかも知れません。

・海の水面下数百メートルあたりまでを「薄明層(トワイライト・ゾーン)」と呼びますが、これはちょうどおぼろ月夜の暗さで、いわば月の世界と言えますが、そのあたりに生息する発光魚などは、夜になって月が真上にくるといっせいに上昇運動をやります。まるで月の引力にひきあげられて、無意識が意識の上に浮上してくるように。

・今回の射手座の満月は、ちょうどそんな発光魚のように浮上してくる言葉を促す「霊的な羊飼い」のようでもあります(射手座19度のサビアンシンボルは「ヒナを運ぶペリカン」)。
この羊飼いは、社会が用意するレールから外れがちな一部の人間(群れからはぐれた羊)に、「普通の人になれ」と機械的な処置をしていくのではなくて、彼らが自分なりに納得できる在り方や生活を追求していけるようにとそっと背中を押してくれるでしょう。

・もし今自分がそんな群れからはぐれた羊の一匹だと思うなら、自分をそっと励ましてくれるような古い言葉やシンプルだけれど奥深いメッセージを、頭で捉えるのではなく、背中で感じていきたいものです。例えば、『バガヴァッドギーター』の「Tat tvam Asi(タット・トゥヴァム・アシ)」、すなわち「我は汝なり、汝は我なり」など。時を越えて残されている言葉には、必ずそれだけの理由があるのものですから。
-----------------------------------------------------------------
次回は、

6/24 新月に開催します。

お問い合わせ:
colorfullemine@gmail.com

2017年5月26日金曜日

5/26 新月と旋回の集い

《5月26日 新月と旋回の集い》

  この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
一緒に旋回する仲間たちとの交流の場。
参加に一切の制限はありません。
 

双子座の新月
星読み: 
 自分という大地が固く縮こまってしまわぬように、大胆に鍬をいれ、何度も耕していくことで、光と風と水を通していくこと。自分のトレードマークとなるようなスタイルを作っていくこと。

~ 一番最後に全体文を載せています ~

日にち:
5/26 新月

時間:
19:00~21:00(120min)

場所:
Worcle 高田馬場 502スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:
3000円

ガイド:Emiko (emine)

定員:10名程度
 https://www.facebook.com/events/201170823726197/?ti=cl

-----------------------------------------------------------------

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持さい。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

*初めて参加されるかたへ。
開始後20分以降のご参加はお断りさせていただきます。安心した場を保つため、ご理解とご協力をお願いいたします。
二回目以降の参加の方で遅刻する場合は、事前に連絡をお願いいたします。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で新月とともに過ごす時間を作ってみてください。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

-----------------------------------------------------------------

Special thanks:Mr.S

~星読み~
 ・5月26日、今回の新月は双子座の5度で形成され、サビアンシンボルは「センセーショナルな表紙の急進的雑誌」。ここは抑圧された気分や根源感情の爆発的傾向を表す度数で、「自分のトレードマークとなるようなスタイルを作っていくこと」がテーマとなってきます。それゆえ今回の新月は、そこへ意識を向ける者へ、すでに慣れ親しんだ確立された形式に依存するのか、それともエッジに立ち続けるか、選択を迫っていくようなところがあるでしょう。

・情勢が悪いと気弱になって行動せずにひよるのであれば、たとえ賛否両論あろうと、いや悪評を耕すことになろうと、自分の内なる衝動をやり過ぎなくらい過剰に表現し、思いきり展開させて、自分なりのスタイルを貫いていくこと。そういう熱のようなものを孕んでいるのが、今回の新月の特徴です。

・そういう意味ですぐに思い浮かぶのが、2014年10月にイスラム教の預言者ムハンマドを殺害しようとするイスラム国への風刺画を表紙に掲載した、フランスの週刊新聞『シャルリー・エブド』です。そして、このメディアの名前が全世界に知れ渡ることになったのが、2015年1月7日の事件でしょう。事務所で編集会議中に自動小銃を持った男らが乱入、同紙編集長と編集関係者、風刺画家、警官2人の計12人が死亡し、約20人が負傷しました。事件後には大規模な追悼が行われた一方で、表現の自由を傘に着たその行き過ぎた風刺に対する非難が起きるなど、賛否両論は今も続いていますが、同誌はその後も預言者の風刺画を載せています。

・容易に自己満足へと陥りやすい人間精神が覚醒していく際、強烈な感情的なシンパシーの旋風が先行するものですが、それを意図的に引き起こしていくには、行き過ぎた表現も必要なのであり、それによって結果的に自己の内にある真実が表現されていく素地ができるのです。自分という大地が固く縮こまってしまわぬように、大胆に鍬をいれ、何度も耕していくことで、光と風と水を通していくこと。自分なりのスタイルというのも、きっとそういうアクションの末に見えてくるのものなのかな、と思います。
--------------------------------------------------------------
次回は、
06/09 満月
06/24 新月

お問い合わせ
colorfullemine@gmail.com

2017年5月10日水曜日

5/11 満月と旋回の集い


《5月11日 満月と旋回の集い》

  この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
一緒に旋回する仲間たちとの交流の場。
参加に一切の制限はありません。
 

5/11 蠍座の満月
『己を無にして、言霊を待つ。
ただ待つのではなく、何かしらの言葉を持って神が訪れ(音連れ)てくるよう、自ら促していく。
そしてそれを受け入れ、道のその先を歩んでいく。
後戻りのできない変容。』

~ 最後に星読みの本文を載せています ~

日にち:
5/11 満月

時間:
19:00~21:00(120min)

場所: Worcle 高田馬場 602スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:
3000円

ガイド:Emiko (emine)

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持さい。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

*初めて参加されるかたへ。
開始後20分以降のご参加はお断りさせていただきます。安心した場を保つため、ご理解とご協力をお願いいたします。
二回目以降の参加の方で遅刻する場合は、事前に連絡をお願いいたします。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で満月とともに過ごす時間を作ってみてください。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

-----------------------------------------------------------------

Special thanks: Mr.S
<星読み>

 ・5月11日6時42分、蠍座の満月。今回の満月は蠍座20度の「暗幕を引く女性」から21度の「良心に従って命令に逆らう兵士」へと移っていき、それを冥王星が調停する形を取っています。自分が必要とするメッセージがスッと浮かんでくる、とか、何かが自分に降りて来る(一種の憑依状態)といったことは、誰もが一度は経験したことがあるとは思いますが、ここではそれをある程度意図的にオンオフのスイッチを入れ替えていくだけの「大胆さ」と「コントロールしていくという強い意志」、そして長い間誰にも明かしてこなかった心の秘密を明らかにする時のような「後戻りできない変容」が強調されていますね。

・柿本人麻呂に次のような夕占(ゆうけ)の歌があります。

「言霊の 八十の巷(やそのちまた)に 夕占問ふ
 占正に告る(うらまさにのる) 妹(いも)はあひ寄らむ」

夕闇がせまり、人々の顔もおぼろになって分からないようなたそがれ時に、八十の巷、即ち、混雑している雑踏を進んでいく。雑踏になっているのは橋のたもととか、道の交差した四つ辻などの、堺の神さまが出るところにあって、そこで身に着けていた櫛を外して歯を鳴らし、胸元でビン、ビン、ビィィィーーーンと響かせて、己を無にして、身体全体をメディアにしきながら、通りすがる人の言葉に耳をすまして、フッと耳に入ってくる最初の言葉=言霊を待つ。しかもただ待っている訳ではなくて、何かしらの言葉を持って神が訪れ(音連れ)てくるよう、自ら促していくのです。これが古代人や万葉の民が行っていた夕占というもので、「占正」とはそうして飛び込んできた占いが適切であるということです(歌の場合は「相手はきっと会ってくれるだろう」という言葉が飛び込んできた)。

夕暮れ時というのは、光がhereとthereで交差して、人々がanyoneになっていく特別なタイミングです。けっしてnobodyではなくて、誰でもあるかも知れないし、誰でもないかも知れない。そういう中で、自分に必要な「“何か”がやって来た」としかと気付ける状態にしておくことが重要だったのです。そこで、自分がこれまでにはなかった要素と溶け合って、別人となって雑踏を抜けていく。“何か”の正体が、魔であれ、仏であれ、それを受け入れて、道のその先を歩んでいく。今回の満月も、そんな夕占の風景とどこか重なってくるところがあるように思います。
-----------------------------------------------------------------
次回は、

5/26 新月に開催します。

お問い合わせ:
colorfullemine@gmail.com

2017年5月8日月曜日

旋回について


旋回について

2011年にBanafsheh Sayyadに出会い、旋回を学び始めました。

彼女の元で旋回し、私は、今在るものを大切に生きていこうと思えるようになりました。
自分を信じること。
自分の軸を認識すること。
安心を得ること、与えること。 
言葉では伝えきれない想いをシェアし合うこと。
この感覚をみんなでもつことができたら、世界は平和だと、思いました。

十人十色、それぞれの。
感じるツールとして。
繋がるツールとして。
旋回が役に立てるのではないかと思っています。

旋回が実際のところ何なのか、私もよくわからず取り組んでいます。
大切な、何か。
知りたくて、ずっと旋回しています。

一切の制限はありません。
私の経験を元に、一からシェアしますので、是非、体験してみてください。

新月と満月に、月と旋回の集いを開催しています。
ピンきたその日に、ブラリお越しください。

参考映像:
 https://youtu.be/PA-4U41OWJo

6月のスケジュール


6月の月と旋回の集い
 スケジュールのお知らせです。

この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
私が回りたいから始めた集いですが、一緒に回る仲間たちとの交流の場となりました。
イチからシェアするので、旋回に興味のあるかた、安心してご参加ください。

∞6/9 満月
19:00~21:00(120min)

場所:
Worcle 高田馬場 602スタジオ
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
●JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:3000円

定員:10人程度

∞6/24 新月
12:30~14:30(120min)

場所:
Worcle 高田馬場 801スタジオ
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
●JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:3000円

定員:13人程度

ガイド:Emiko(emine)

タイミングのあう方、お待ちしています。

*30分前から、更衣室が利用できます。
*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持ちください。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で月とともに過ごす時間を作ってみてください。自分自身と会話するような、神聖な時間になると思います。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

2017年4月24日月曜日

4/26 新月と旋回の集い

《4月26日 新月と旋回の集い》

  この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
一緒に旋回する仲間たちとの交流の場。
参加に一切の制限はありません。
 

4/26 牡牛座の新月

星読み: 
自分は(日々)、癒しの場で何と出会っているのか?何を求めているのか?
そうしたことが問い直されていくようなタイミングとなりそうです。
嘘いつわりのない器となり、
枯れることのない新しい啓示に開かれる。

~ 一番最後に全体文を載せています ~

日にち:
4/26 新月

時間:
19:00~21:00(120min)

場所:
Worcle 高田馬場 801スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:
3000円

ガイド:Emiko (emine)

定員:13名程度
 https://www.facebook.com/events/254598338331521/?ti=cl

-----------------------------------------------------------------

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持さい。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

*初めて参加されるかたへ。
開始後20分以降のご参加はお断りさせていただきます。安心した場を保つため、ご理解とご協力をお願いいたします。
二回目以降の参加の方で遅刻する場合は、事前に連絡をお願いいたします。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で新月とともに過ごす時間を作ってみてください。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

-----------------------------------------------------------------

Special thanks:Mr.S

~星読み~
・4月26日21時15分、牡牛座の新月。度数は牡牛座7度で、シンボルは「サマリアの女」。イエス・キリストがその活動初期、先祖の井戸のそばで彼女と出会った時、彼女は自らの属すユダヤ人社会において「最も過小評価されている存在」であり、忌み嫌われ蔑まれていました。けれど、イエス・キリストが自分から救世主だと明かした(「I am He」)のは、他でもなく彼女だけでした。今回の新月は、まさにこの奇跡的な“出会い”の光景から始まっていきます。自分は(日々)、癒しの場で何と出会っているのか?何を求めているのか?そうしたことが問い直されていくようなタイミングとなりそうです。

・もっとも高貴なもの(宇宙的な愛としてのキリスト)は、もっとも卑俗なもの(サマリア人の女)が古い伝統や考え方のくびきから自由となり、既存の枠組みにとらわれることのない愛に開かれたまさにそのとき、それと出会った。創造的な未来は初めにまず、無明の暗闇のもとへと降臨しました(彼女は5回結婚して5回ともうまくいかず、それも蔑まれる原因となっていたがイエスは何も言わずそれを受け入れた)。その際、イエスはサマリア女へ次のような言葉を投げかけた「この水(井戸の水)を飲む者は誰でもまた渇く。しかし私が与える水を飲む者は決して渇かない。私が与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る」。即ち、社会の中で、あるいは自分の中で最も過小評価されているところからこそ永遠の泉が湧くということ。その限りにおいて、再誕生がここで促されていく。

・自分を高く見せられる場所で既存の権威や古い枠組みにおもねり、かりそめの安心を得るのではなく、自分が立ち得るもっとも低い場所に立って、嘘いつわりのない器となって、枯れることのない新しい啓示に開かれていくこと。それがテーマと言えそうです。無明の暗闇に立つ勇気が試されるような新月ですね。
--------------------------------------------------------------
次回は、

04/30 in 長野
 https://www.facebook.com/events/576301552579693/?ti=cl

05/12 満月
 https://www.facebook.com/events/282073035570226/?ti=cl

5/26 新月
 https://www.facebook.com/events/201170823726197/?ti=cl

お問い合わせ:
colorfullemine@gmail.com

2017年4月11日火曜日

4/11 満月と旋回の集い


《4月11日 満月と旋回の集い》

  この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
一緒に旋回する仲間たちとの交流の場。
参加に一切の制限はありません。
 

4/11 天秤座の満月
 今回の満月のテーマは、
「どうしたら人に心を開いてもらえるか?」
自然で繊細なラポールや、純粋な感情レベルでの「魂のふれあい」を暗示しています。
 "自らも生き、他を生かし続ける、いのち"。そこに実感を伴なって経験していくとき。
~ 最後に星読みの本文を載せています ~

日にち:
4/11 満月

時間:
19:00~21:00(120min)

場所: Worcle 高田馬場 502スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:
3000円

ガイド:Emiko (emine)

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持さい。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

*初めて参加されるかたへ。
開始後20分以降のご参加はお断りさせていただきます。安心した場を保つため、ご理解とご協力をお願いいたします。
二回目以降の参加の方で遅刻する場合は、事前に連絡をお願いいたします。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で満月とともに過ごす時間を作ってみてください。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

-----------------------------------------------------------------

Special thanks: Mr.S
<星読み>

 
 4月11日15時7分

・今回の満月は天秤座21度で起きます。この度数のシンボルは「噴水で鳥たちに水を与える子ども」。この‟子供”と‟鳥”のつながりは、自然で繊細なラポールや、純粋な感情レベルでの「魂のふれあい」を暗示しています。そういう意味では、今回の満月のテーマは、「どうしたら人に心を開いてもらえるか?」ということをめぐる実感を、どこまで深めていけるか、ということなのだとも言えるでしょう。

・“鳥”とは人間における霊性の象徴的な表現であり、そこに触れていくためには、自身もまた“子供”のように純朴で、純粋に感情を感じ取れる状態まで「降りて」いかねばなりません。知識や人生経験に基づいて、自分と他者とを区別するフェンスのようなものを誰しも持っているとして。そうしたフェンスの上から相手を見ていくのではなくて、そこから下へ降りていくのでなければ、鳥に水を与えることはできないのです。

ほとんどの場合、無意識的にその上に立ってしまっている“フェンス”とは、服装、才能、血筋、学歴、地位、魅力、富など、目で見え、計ることができ、比較できる「記号」の集合体です。そういう記号を一枚一枚脱いでいくことで、人は“子供”に近づいていくことができるし、また“鳥”と触れあい、渇きを癒し、そういう瞬間を分かちあうことができる。今回の満月は、その真実味が問われていくようなタイミングです。

・記号でははかることができない、遥かなるものとしてのいのち。そういう実感を深めていくことを、仏教では「南無阿弥陀仏(ナムアミダブツ)」と表現します。ナムは「帰依」、「アミダブツ」とは阿弥陀仏すなわち無量寿、サンスクリット語のアミターユスの訳語で「はかりなきいのち」のこと。すなわち、「自らも生き、他を生かし続ける、いのち」です。そこに「信」を持つ、すなわち実感を伴なって経験していくとき、目の前のフェンスは消えて、人の心は開かれていくのだと思います。そうした瞬間の一端にでも触れられれば幸いですね。
-----------------------------------------------------------------
次回は、

4/26 新月に開催します。

お問い合わせ:
colorfullemine@gmail.com

2017年3月28日火曜日

3/28 新月と旋回の集い

《3月28日 新月と旋回の集い》

旋回の集いは、学びに行くためおやすみです。

牡羊座の新月。
牡羊座は、新たな命の誕生であり始まりの星座なのだそうです。産まれたばかりの赤ちゃんを象徴する新月。

テーマ:
『抱えたものを手放す』
創ろうとすることを手放す。
なぜなら、世界は創るべきものではなく、気づくべきものだから。
身を委ね、自らの存在の価値を思い出すこと。

誰の評価を求めることも、
媚びへつらうことも、
誰かを救おうなども考えることなく、
あなたがあなたで在るという、
完全な存在意識を持つ。

今日は、 加藤由迦さんによる新月のメッセージをシェアさせていただきました。
 http://ameblo.jp/kolob/entry-12259577601.html

私が私で在るために。
あなたがあなたで在るために。
よき、新月になりますように。

では、行ってきます!

2017年3月12日日曜日

3/12 満月と旋回の集い


《3月12日 満月と旋回の集い》

  この集いは、月の満ち欠けとともに旋回を体験する会です。
なりたい自分になること、自分の軸を整えることを目的としています。
一緒に旋回する仲間たちとの交流の場。
参加に一切の制限はありません。
 

3/12 乙女座の満月

 乙女座23度「猛獣使いan animal trainer」というシンボル。
 内側から溢れる衝動やエネルギーを怖がって、やたらとムチでたたいて鍛え上げようとするのではなくて、猛獣を信頼し心を通わせることで、本当の意味での自らを尊ぶ精神力を鍛え上げていくこと。プライドを克服すること。

~ 最後に星読みの本文を載せています ~

日にち:
3/12 満月

時間:
18:30~20:30(120min)

場所: Worcle 高田馬場 801スタジオ

住所:
東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル
JR「高田馬場」早稲田口 徒歩5分

参加費:
3000円

ガイド:Emiko (emine)

*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持さい。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

*初めて参加されるかたへ。
開始後20分以降のご参加はお断りさせていただきます。安心した場を保つため、ご理解とご協力をお願いいたします。
二回目以降の参加の方で遅刻する場合は、事前に連絡をお願いいたします。

スタジオに来れなくても、ご自身の空間で満月とともに過ごす時間を作ってみてください。
離れていてもみんなでやると、きっとパワフルです。

-----------------------------------------------------------------

Special thanks: Mr.S
<星読み>
3月12日 23時53分 乙女座の満月。

特に今回は乙女座23度で、「猛獣使いan animal trainer」というシンボルが与えられています。

与えられた運命をより鮮明に実現させていくためには、自らの内側の流れるエネルギーや衝動を飼いならす必要がありますが、猛獣使いというのは毅然とした態度でそれを行っていく人間の自由意思の象徴であり、自分を鍛え導くもう一人の自分の象徴でもあります。

 

特にここでは、「プライドの克服」がテーマになっています。強さに対するプライドや技能の熟達に対するプライド、高められてきた社会的なステータスへのプライドなどなど。

それもこれも、本当は弱いから、自信がないから、と、人は様々な形で技能やステータスで自分を守ろうとするわけです。そうした北風のようなプライドの持ち方は、猛獣を恐れてしまっているという点で、猛獣使いに致命的な危機をもたらすでしょう。

 

猛獣使いの仕事は、自身のいのち=猛獣にパフォーマンスを与えていくことですが、それは猛獣を一方的に従わせるのではなく、あくまで猛獣のやりたい事や自然な衝動に型や形を与えてあげること。言い換えれば、猛獣使いは猛獣を閉じ込める檻ではなく、列車が思いきり気持ちよく走れるように自らがレールとなって猛獣を方向付け、強化してあげることに他なりません。内側から溢れる衝動やエネルギーを怖がって、やたらとムチでたたいて鍛え上げようとするのではなくて、猛獣を信頼し心を通わせることで、本当の意味での自らを尊ぶ精神力を鍛え上げていくこと。
 

-----------------------------------------------------------------
次回は、

3/28 新月はお休み。
4/11 満月に開催します。